WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

氷室京介 2014 横浜スタジアム1 ツアーファイナル

ツアーファイナル横浜スタジアム(49本目)
2014.07.19(土)
開場/開演:16:00/18:00

横浜スタジアム1日目が今、終わりました。


ライブ終了後の横浜スタジアムです。
画像


今、ライブが終わって帰ったところです(23:20)

ライブ活動卒業の寂しさと
感謝の気持ちでいっぱいの
最高のライブでした。

ありがとうございました 氷室京介。
ありがとうございました 氷室京介。

お疲れ様でした 氷室京介。
お疲れ様でした 氷室京介。



改めて、ライブを振り返ってみたいと思います。

今日はブログ内容がながくなるかもしれません。少しずつ、更新していきたいと思います。

いよいよ、もうすぐ始まります。
少し雨が心配です(会場に到着)

小雨模様のためカッパを着るか迷うところです。(17:05)

まずはWOWOWのブースでコラボのステッカーをgetしました。

画像

画像


横浜スタジアムファイナルの追加グッズの
Tシャツはすでに売り切れてました。
画像


まだ、小雨模様なため、入り口ゲート付近で荷物の整理を済ませて、晴れてくれと願いながら開演を待ちます(17:30)

小雨も止んできたので座席に移動しました。

本日の座席は
アリーナの前方中央でかなり近いです。

いままで、この規模のライブでは一番いい距離です。

会場内の両サイドスクリーンに氷室京介の過去のライブ映像などが流れますますテンションが上がってきます。

始まるまでドキドキしながら開演を待ちます。


氷室京介の懐かしい写真がスクリーンに映し出されます。

高校時代のやんちゃ時代の写真が出ると
どよめきが‥…。しかし、いかつい!

横浜の浜風が気持ちいいです。
先ほどまでの蒸し暑さが嘘のように
涼しくなってきました。

氷室マジックで 雨があがるといいな。

今回は特別な思いでライブを迎えます。
オーディエンスもそれぞれいろいろな
ツアーの歴史のTシャツを着用してそれぞれの楽しみ方をしているようです。

おっと…

雲の影から太陽が一瞬見えました(17:45)

氷室マジックです。

開演時間になり、まだ明るいけどライブが
スタートしました。

いきなり、ヒムロックが

何ごちゃごちゃ、考えてもしかたないだろ。
地方で発表したときは酸欠の状態できちんと説明できなかったので、今日は
最後に酸素補給をして説明します。

と言って1曲目に。すごく愛を感じる言葉というか、優しさを感じました。

WARRIORSからのはじまりです。
セットリストがツアーと少し違います。

いつものようにテンポよく進んでいきます。

ステージは両サイドに花道があり、左右に動くヒムロック、この辺のパフォーマンスはさすがヒムロックです。

曲説明があり、初めてライブで聴く、眠りこむまえに

続いてDEAR ALGERNON
完璧に歌い上げます。



魂を…の前では曲にたいする説明と、子供の事、奥さんの事、今まではあまり口にしなかった家族を大切にしている愛情を感じました。
明らかに今までのmcとは違い、何か吹っ切れた感じで、スラスラいろいろ語ってくれました。


バラードセクションをこなし、一気に後半に。盛り上がりもピークに。楽しい時間はあっという間に過ぎていき、本編は終了。

アンコールはいつもより静かな感じでした。赤いシャツでのヒムロック登場でした。3曲歌い上げ、一旦さがりました。

会場もいつもなら大アンコールですが、
氷室からの正式発表の前とあって、
会場全体が緊張感に包まれて再登場をまちます。

しばらく時間が経って、氷室が静かに拍手に包まれながら登場しました。

スポットライトに照らされる氷室京介。
ここから、先日、山口で発した、ライブ活動卒業について語りはじめました。


人に寿命にあるように、ミュージシャンとしての寿命があるのかな。これ以上、無理だと、はっきりと語りました。7年ぐらい前から自分の思うようなパフォーマンスができなかったらしい。

氷室がさらっといい、冗談ぽく言うが、会場全体には、冗談には聞こえなく、涙が出てきました。

俺はお前らに作られた氷室京介であって
今がある、お前らにお返しして、今のできることでしっかり考えてやろうと思っています。

現在、友人と取り組んでいるプロジェクトがあり、迷惑かけない範囲でクリエイティブなことはやると思う。1、2曲はみんなのもとに届くと思うと話しました。

ライブ活動は次のサヨナラライブが氷室京介としては最後かもしれません。
そして、いよいよ明日がプロ野球選手なら現役最後のファイナルライブです。

いつもいつも完璧なパフォーマンスを求めてきた氷室京介。

ベストコンディションでないのに私たちには今まで弱みを見せずに突っ走ってきたことを思うと涙が止まりませんでした。


ラスト3曲は涙がこらえてもこらえても
涙、涙が止まりません。
今、ブログ書いてても涙が…。


最後はいつもの胸あてして、
ANGEL で終了!

サンキュー、サンキュー連呼。
ヒムロックが深くお辞儀して退場しました。

ANGELの映像がながれてました。


10分ぐらいは呆然と立ちすくんだままでした
会場全体がそんな空気でした。


ステージに退場のマイクマンが登場するまでは。

本当にお疲れ様でした。


ありがとうございました

明日は感謝の気持ちをヒムロックに届けたいとおもいます。





開場前の横浜スタジアムの様子です。
画像


横浜スタジアムのゲートです。
画像


花束がたくさん届いています。
画像





氷室京介「KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary T OUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED- FINAL DE STINATION」 7月19日(土)横浜スタジアム 16:00 (OPEN) / 18:00 (START)

セットリスト

-mc
01.WARRIORS
02.PARACHUTE
03.WILD AT NIGHT
04.Girls Be Glamourous
05.CALLING
-mc
06.眠りこむ前に
-mc
07.DEAR ALGERNON
08.ONE LIFE
09.BANG THR BEAT
10.Doppelganger
11.NATIVE STRANGER
-mc
12.魂を抱いてくれ
13.IF YOU WANT
14.Rock'n'Roll Suicide
15.Weekend Shuffle
16.IN THE NUDE
17.LOVE&GAME
18.DRIVE
19.WILD ROMANCE

~EN1~
20.North of Eden
21.THE SUN ALSO RISES
22.VIRGIN BEAT

~EN2~
mc-今回の引退について-
23.JEALOUSYを眠らせて
24.SUMMER GAME
25.ANGEL
























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック