WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

2014、氷室京介大阪オリックス劇場⑤

大阪オリックス劇場⑤(41本目)
2014.06.21(土)

今、ライブが終わったところです。(20:33)
大阪ファイナル1日目
ということで大盛り上がりなライブでした。

ヒムロックも調子が良く、喋りも最高に
良かったです。 

今日のライブでは、
正面なのでよく目が合い
バシバシ視線がきてたので最高でした。


ライブ終了後、大阪の街で美酒を
頂いてレポ作成中です。

思いだしながらのレポなので実際とは
異なるところはご了承ください

少しでも余韻に浸れたらいいかな。

ヒムロックは当初大阪をファイナルにする予定だった
ので今日はメチャクチャ気合いが入ってました。

追加公演が決まったため、幻の大阪公演ファイナルに
なったけどファンにとってはうれしい限りでなんか
横浜ファイナルに向けての仮ファイナルって感じです。

ツアーが終盤になっていくにつれ
寂しく感じられますが
追加公演も決まり
あと1か月楽しめそうです。

さて、今日は会場時刻の17:15頃の到着したらすでに
公園いっぱいに入場を待つ長蛇の列ができていたので
私も並んで待つことにしました。

入場したらまずグッズ売り場に…

これまた長蛇の列。
私は今日から発売のタオルホルダーを
購入しました。
先日購入した25thのフラッグを止めるのに
ピッタリですよ。


グッズを購入したら缶バッチが当たりました。
ラッキーなことに、今回2個目です


グッズを購入したため、座席に着いたのは開演10分前でした。
手荷物の整理、ライブの準備をして、開演を待ちます。


1階席はほぼ立って、氷室コールと手拍子で、迎えます

客電が落ち、ライブスタートです。

ステージ左側からメンバーが登場してきます。
メンバーがそれぞれの立ち位置に着いた後、
ステージ中央からヒムロックが登場してきました。
会場は大歓声です 

本日の席は1階の本田側のスピーカーの前で、
ヒムロックはもちろん、本田、その他のメンバーも
肉眼ではっきり見える最高のポジション

スピーカーの前なので音もしっかり聞こえます。
体の芯まで響きます。


BANG THE BEAT
Doppelganger


まずは2曲。いきなりMAXで歌い上げます。

本日最終日だぜ、大阪 最終日だぜ大阪


大歓声


幻ファイナルとなりましたが、俺の中では、ファイナルのつもりで
MAXで いかせてもらうぜ いかせてもらうぜ

客席が一体でノリノリです。

ライブでこの曲は一気に客席を狂わせ、大爆発になります。

ヒムロックの ついてこれそうか~ に必死についていく客席。
ヒムロックの 歌い方が気持ちいい~。ワイルド感たっぷり


PARACHUTE

WILD AT NIGHT

途中、2回 目が合いました。
 
Girls Be Glamourous



このツアーは前半が熱い。ここのパートまでにすでに汗だく


途中、ギターがスポットライトを浴びるなか、ヒムロックを見ると、
水分補給と何やら吸っている、この時は暗いので、よく見えないが、
MCの時、酸欠になると言ってたから、酸素を吸引してるのでしょうか? 


とにかく近いのでよく見えます。最高の席です。


COOL

CALLING



いつものようにここでMCが入り

今回のツアーは25thのアルバムを受けての……

最後まで
 
ゆっくり、じっくり、たっぷりと 楽しんでください。


たどりついたらいつも雨ふり


今までの激しさからこのバラードでは一気に会場は
聴きいっています。
いつ聴いても氷室の声には癒されます。


TRUE BELIEVER


参戦ごとに、涙が自然と溢れ出す部分は違うけど、
自分の過去と、ヒムロックとの出会い、初ライブに参戦した時のこと
プライベートのこと、いろんな思いが一気にゆっくりと
音楽と共に流れていきます。
最高にリラックスできる瞬間です。


IF YOU WANT

魂を抱いてくれ


昔、バンドのボーカルしててソロになった時に、
メチャクチャプレッシャーがあって、何を唄おうか?

というのがあって、ボウイっていうバンドはカッコつけた詞が多くて、
ソロになったらその逆で バンド時代にはできなかった
自分の中の泥臭い部分を唄った曲が
初めて出したアルバムのFLOWERS for ALGERNON中で、
2曲あって、1つは、DEAR ALGERNONで
もう1つの STRANGER という曲を聴いてください。


STRANGER


横浜ファイナルでは DEAR ALGERNON の弾き語りなんか
聴けたら嬉しいです。



今回、初のMCの内容(あくまでも私の記憶です)が途中ありました。


中国の史記[刺客伝] からの引用で

士は己を知る者の為に死す
【しはおのれをしるもののためにしす】

【意味】は男子たるもの、自分の真価を認めてくれる人のためには、
命を投げ出してでも応えるもの。

なんだけどお前らの顔見てるとたぶんわかんね~な。

今までのデビューして、そしてソロになってから25th~ いや30年間、
当時は親からも期待されず、周りからも期待されず、生きてきた奴が
今、こうしてみんなの前に居られるのは、みんなに支えられてきたから
であってとても感謝しています。サンキュ~。と深々と頭をさげる。


会場からは暖かい拍手


私が氷室を初めて知った中学生時代、そして、ボウイの解散、
ソロデビュー、まさかこうして私自身がライブに参戦しているとは
当時、夢にも思ってなかった。
交差するそれぞれの想い。


ヒムロックからの我々に対する、感謝の思いが、胸に突き刺さりました。


私も、会場全体もヒムロックに感謝しているよ~とお互いの深い深い、愛が
重なる瞬間でした。感無量でした。


ここでもいつものように曲紹介して 
ONE LIFE


IN THE NUDE


更にパワーアップして今日はここからは一気に


WARRIORS
Weekend Shuffle
LOVE&GAME
  
DRIVE 

途中、演奏しながらメンバー紹介もあった。
このヒムロックを支えるバンドのメンバーも
最高です!

WILD ROMANCE


サンキュー大阪サンキュー大阪


大合唱して本編終了。
メンバー、ヒムロックがさがります。

そして氷室コール。が凄まじい。
氷室コールが凄まじい。



この日は赤のシャツで再登場。
やはり、赤がよく似合う。

North of Eden
THE SUN ALSO RISES

ライブ後半でもこの歌唱力だとは 
ホント素晴らしいです。
聴かせてくれます。
またここでも涙が溢れだします

KISS ME




アンコールが終了し、Wアンコール。
Tシャツに着替えて再登場。

Tシャツには
『JUDGE ME ALL U WANT I DON'T FUCK'N CARE』
と書かれています。

意味は以前氷室も引用していた坂本龍馬の
「世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は我のみぞ知る」
という言葉にも通じるメッセージが書かれています。


JEALOUSYを眠らせて
SUMMER GAME

またここでも涙が…ここではうれしくてうれしくて涙

                  
楽しくて楽しくて感動の涙……  
ありがとうヒムロック

ヒムロックも最高の笑顔でした。



最後にこの曲から始まったてヤツを”ドン”angel~


ANGEL


会場全体で大合唱して終了。



サンキュー サンキュー サンキュー サンキュー サンキュー

サンキュー サンキュー サンキュー サンキュー サンキュー

サンキュー サンキュー サンキュー サンキュー サンキュー



ヒムロックが客席にむっかってゆっくりと深々とお礼の頭をさげます。
サンキューの連呼が多さが氷室の感謝がこちらに伝わります。


あっという間にすべての曲が終了。
会場から拍手がなかなか止みません。
 


場内放送に反抗するかのような(私は反抗してました)氷室コール。
なかなか鳴り止まない拍手。
ライブの素晴らしさ、充実感を物語っています。
しかし、このまま終了。
きっぱり、終了してくれるのもある意味、カッコイイと思う。
感動的なライブを与えてくれてありがとう。



新たなスタートが始まりました。


追加公演…そして横浜ファイナル。
新たなる感動を求めてまた会いましょう。



次の参戦は横浜ファイナルの予定です。 



本日の会場の様子です。

入場はスムーズでした。
画像




画像


画像





氷室京介「KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED-」
6月21日(土)大阪オリックス劇場
17:15 (OPEN) / 18:00 (START)


セットリスト

01.BANG THE BEAT
02.Doppelganger
03.PARACHUTE
04.WILD AT NIGHT
05.Girls Be Glamourous
06.COOL
07.CALLING
08.たどりついたらいつも雨ふり
09.TRUE BELIEVER
10.IF YOU WANT
11.魂を抱いてくれ
12.STRANGER
13.ONE LIFE
14.IN THE NUDE
15.WARRIORS
16.Weekend Shuffle
17.LOVE&GAME
18.DRIVE
19.WILD ROMANCE

~EN1~
20.North of Eden
21.THE SUN ALSO RISES
22.KISS ME

~EN2~
23.JEALOUSYを眠らせて
24.SUMMER GAME
25.ANGEL






KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary TOUR
GREATEST ANTHOLOGY -NAKED-
氷室京介全国ツアー41公演目の大阪オリックス劇場
豪快でエクストリームな盛上り!!
Thank you!! 大阪BABY!!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック